オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2019年3月28日 木曜日

2019年3月28日生まれ

上のお子さん2人をオハナハウスで出産してくださった妊婦さん。

今回は4人目のご出産です(*'U`*)

 

妊娠中は、お子さん達を連れて、また時にはお子さんから誘われて、本当によく歩いていました。何としても今年度中に出産したい!と、往復1.5時間以上の道を歩いて妊婦健診に来られることもしばしば。

 

けれど予定日を過ぎてもまだ産まれる気配はなく、助産院では4月予定日の方の陣痛が始まりました。

すると導かれるように同じ日に陣痛が始まりました!!

 

家族勢揃いで来院してくれましたが、すぐにお産にはならなそうだったので、ご主人の運転でドライブへ。車の揺れが良かったのか、陣痛が強くなり、助産院へ戻って来ました。

それからは、あっという間にお産は進み、家族みんなの声援のなか元気いっぱいの女の子を出産されました。

 

2歳のお姉ちゃんは、自ら手袋をはめ、スタッフの真似をしてまさに産まれようとしている赤ちゃんの頭を撫でていましたヾ(@°▽°@)ノ

 

誕生後はご主人も4人目にして初めてのカンガルーケアを楽しみました。

同日に2人の赤ちゃんを迎えられ、スタッフ一同も喜びの1日になりました。

 

おめでとうございます!!

 

2019年3月28日生まれ、女の子です。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2019年3月28日 木曜日

2019年3月28日生まれ

第2子出産予定の妊婦さん。

オハナハウスとは1歳7ヶ月の上のお子さん妊娠からのお付き合いです(*'U`*)

今回の妊娠中、いつもお子さんと妊婦健診にいらしていて私達もその成長ぶりを感じることが出来ました。

 

今回のお腹の子の予定日は4月半ば。

上のお子さんは、予定日より2週間早かったため、今回は4月生まれがいいなぁ~とお母さん。

 

けれど、37週を過ぎると夜中に何となく痛みを感じるようになってきました。

 

その数日後、やはり夜中に規則的なお腹の痛みで目覚め、朝方、ご家族で助産院にやってきました。

すると、すでに子宮口は7~8cm。

それから順調に進んでいきました。

 

1歳の上のお子さんは、和室の部屋で持参した食事を食べたり、あっちこっち動き、色々澤ってみたり、と大忙し( *´艸`)

その間もお産は進み、最後はご主人の背中にもたれ、四つん這いで可愛い女の子を出産されました。

 

「上の子にそっくり!」とお母さん(。・艸-。)

初めての女の子に大喜びでした。

 

おめでとうございます!!

 

2019年3月28日生まれ、女の子です。




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2019年3月22日 金曜日

2019年3月22日生まれ

妊娠中からよく歩いていた初産婦さん。

また、当院のマザークラスだけでなく行政主催の学級にもきちんと参加されていました。

 

夏至生まれのご主人に合わせ、春分の日生まれがいいかなーと話していました。

なんと今年の春分の日は、満月の大潮!!

 

予定日を過ぎると片道約1.5時間をかけて当院まで妊婦健診に来てくれました。

陣痛が始まる気配はありませんでしたが、午後から規則的なお腹の痛みになってきました。それはまさに春分の日!

当院に到着した時には、もうすぐ産まれそうな勢いでしたが、それからはゆっくり進行していきました。

 

夕食をとっていなかったので、少しずつゼリー、栄養ドリンク、おにぎり等を摂取。

それでもなかなか陣痛が強くならないので、少しウトウトしてもらいました。

日付が変わると赤ちゃんの頭が見えて来ました。ご主人におぶさり、上手に呼吸するなか元気な男の子が誕生しました。

 

産まれるまで性別を楽しみにしていたご夫妻。赤ちゃんをお母さんのお腹にのせてから性別を確認してもらいました( ゚∀゚ )

 

「かわいい!小さい!」と初めての赤ちゃんに2人は大喜びでした。

 

おめでとうございます!!

 

2019年3月22日生まれ、男の子です。



pic20190326121621_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2019年3月 2日 土曜日

2019年3月2日生まれ

今回2人目の妊婦さん。普段から仕事や趣味のフラダンスなどで積極的に身体を動かし、妊婦健診もいつも笑顔でマタニティライフを満喫していました。

第1子を予定日よりも早く出産したので「今回も早いかな?(。・艸-。)」と健診で話していました。

ご主人が仕事で不在のときはタクシーで来院することになっていましたが、困ったら助産師が自宅に迎えにいくからね!!(b゚v`*)と。

 

予定日2週間前になり、ご主人が仕事の夜中4時頃に陣痛が始まり、連絡を受けて助産師が自宅へ迎えに行くことになりました。

万が一のために自宅分娩用のセットを車に積んで出発。

 

産婦さんはその後どんどん陣痛が強くなり、痛みと不安に耐えながらも何とか玄関の鍵を開けて玄関前の廊下で自分で自分の腰をさすりながら、助産師の迎えを待っていました。

助産師が到着して、すぐにつるんと元気な赤ちゃんが生まれました!!

 

陣痛の連絡を受けて心配していたご主人は大急ぎで帰宅。自宅出産になったことに驚いていました(・∀・;)

しばらくすると何もしらずに寝ていたお兄ちゃんも起きてきて、赤ちゃんを見ると最初キョトンとしていましたが、だんだん笑顔になって赤ちゃんを見つめていました(*'U`*)

 

2019年3月2日生まれ、男の子です。


pic20190307122325_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2019年1月26日 土曜日

2019年1月26日生まれ

予定日1ヶ月前まで働いていた経産婦さん。

健診にはいつも元気一杯の2歳のお子さんといらしていました。

 

上のお子さんの時は、予定日より1週間遅れての出産だった為、今回も遅くなるかな。。と話していました。

 

予定日に合わせ、九州よりご主人のお母さんが来てくれましたが、まだ陣痛は来ません(;^_^A

 

ところが、お義母さんが帰られる日の前日、待ちに待った陣痛が始まりました。

お家で数時間過ごした後、ご主人、上のお子さん、産婦さんのお母さん、ご夫人のお母さんと皆で助産院に来てくれました。

 

代わる代わる団扇で扇いでくれたり、励ましてくれるなか順調に進んでいきました。

 

いよいよ赤ちゃんが産まれるかな、という時になり、はしゃいでいた2歳のお姉ちゃんはなんと寝てしまいました。

けれど赤ちゃんの頭が出てくるタイミングで起こすと、ちゃんと目を覚まし、赤ちゃんの誕生の瞬間を目に焼き付けることができました。

そして、「赤ちゃん、かわいい!!」と喜んでいました。

産婦さんは、全て自分の力で産めた事に感動していました。

 

ご家族に囲まれてのとても温かいお産でした。

 

おめでとうございます!!

 

2019年1月26日生まれ、女の子です。



pic20190130120506_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら