オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2014年10月15日 水曜日

10月15日生まれ

予定日を過ぎた診察で「今日は2時間散歩してね!」と言われたくさん歩いた日の夜、じわじわと陣痛が始まりました。

家から助産院までは歩いて5分。
電話で連絡を取り合っていると破水したとのこと。
入院しにくるように伝えしばらくすると、家のトイレに入ったことで赤ちゃんが頭を出し始めてしまったsign03と連絡がsign01
急遽自宅分娩になったので、お産の道具を持って夜道をダッシュsign01
患者さんの家に着くと赤ちゃんが胸元まで出ていましたが、お姉さんに代わり赤ちゃんをとりあげ無事に元気な赤ちゃんが生まれましたhappy01


赤ちゃんは助産院でなく、家族に囲まれて自宅で生まれたかったのかも知れませんねwink
10月15日生まれ、女の子ですheart
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2014年10月11日 土曜日

10月11日生まれ

なんとな~く落ち着かずあまり寝つけなかったところ、夜中に破水で目が覚め、そこから陣痛が始まりました。

来院時2歳のお姉ちゃんは「赤ちゃん嫌いbearing」と言っていましたが、生まれると「赤ちゃんかわいいhappy01」と言ってくれましたshine
お産するお母さんを見て子どもの気持ちに変化をもたらしたようです。

2歳の子どもの気持ちを変えるとはお産の力は凄いsign01
母力凄いsign01

10月11日生まれ、女の子ですheart
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2014年10月 4日 土曜日

10月4日生まれ

10月2日のピラティス教室に参加した効果があったのか、予定日を3日過ぎた朝に元気な赤ちゃんが生まれましたhappy01

お産が始まると10歳のお兄ちゃんに落ち着きがなくなり、部屋を出入りしてみたり、お母さんの側に寄ってみたりと
自分の居場所を探していました。最後はお母さんの顔の前に座らせました。
お産はお母さんが集中するための環境が大切です。

10月4日生まれ、男の子ですspade
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら