オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2016年8月29日 月曜日

2016年8月29日生まれ

オハナハウスで2度目の出産の産婦さん。

妊娠中仕事がとても忙しく、臨月になってもたくさん動いているので予定日よりはやく生まれるかしら・・・と思っていました。

予定日を過ぎて3日目の夜に陣痛らしきものが始まったと連絡がきましたが、一晩自宅で耐え、本格的な痛みになってから助産院へ来ました。

しかし、まだまだ生まれなそうなので、一度実家に荷物を置きに戻ることにしました。

実家から助産院へ向かう途中から急に陣痛が強くなり、「産まれそう!!」と連絡が入ったので玄関ホールに布団を敷き、待っていると動けない状態で来て、元気な女の子が生まれました。

 

助産院へ向かう車の中で4歳のお姉ちゃんはお母さんの痛みに耐える声に「ウルサイ~(T_T)」と耳を覆いながらも、応援して付き添ってくれたそうです。

本格的な陣痛はほとんど車内だったので、今回のお産はご主人の協力がご安産に多大な力をもたらしてくださいました。心より感謝です☆

 

2016年8月29日生まれ、女の子です。


pic20160905161535_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2016年8月15日 月曜日

2016年8月15日生まれ

今回で3人目の経産婦さん。

1人目は他院での出産。その後、次に妊娠したらどこで産もうか探しているなか、当院を見つけ、まだ2人目を授かる前に見学にいらして下さいました。

その約1年後、2人目を妊娠され、今度は妊婦さんとして来られました(・∀・)

そして、今回、リピーターさんとして3人目の出産。その日は朝、おしるしが見られ、夕方からはいつもと違う張り。しっかり夕食をとってからご家族皆で来院。まだ余裕があるので、ご主人の運転でドライブへ。ガタガタ道を通り、張りが強くなり助産院に戻り、様々な体勢を試したり好きな音楽を聴いたりして陣痛を乗り越えていました(`・ω・´)ノ

赤ちゃんの頭が奥の方に見えて来てからも経産婦さんにしてはゆっくりの進行でしたが、2人のお子さん、ご主人に支えられ、最後まで頑張り抜き、元気な女の子を出産しました。お母さんは「かわいい、かわいい。」と連呼していましたo(^▽^)o

赤ちゃんが産まれてきて、最後までゆっくりのお産だった理由がわかりました。へその緒が少し短めでした。赤ちゃんは自分にストレスを感じないようにゆっくり下がってきていたんですね。

改めて赤ちゃんの力のすごさを実感できたお産でした。

 

2016年8月15日生まれ、女の子です。



pic20160824123555_0.jpg
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2016年8月 6日 土曜日

2016年8月6日生まれ

妊娠中、上の子が赤ちゃんの名前を付けてくれ、その名前で上の子と共に話しかけていました。

 

予定日2日前、朝方から規則的なお腹の張りがあり、昼頃来院するもまだ10分間隔。

助産院の階段の昇り降りや温浴をするも張りは強くならず一旦帰宅。

夜、再び上の子と共に来院。ゆっくり、ゆっくりの進行でしたが、産婦さんは焦らず、赤ちゃんのペースに合わせるように陣痛を乗り越えていました。

 

日付けは変わり、明け方、上の子が起きると赤ちゃんがその時を待っていたかのようにだんだんと陣痛間隔が短くなり、破水。

その後は、ぐんぐんと進み、最後は経産婦さん、あっという間に赤ちゃんの頭が見えてきて、ご家族が見守るなか元気な女の子を出産しましたhappy01

 

2016年8月7日生まれ、女の子ですheart



pic20160810133806_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら