オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2016年10月16日 日曜日

2016年10月16日生まれ

3人目の産婦さん、横須賀中央で行われているみこしパレードを見に家族全員と義母さんで出かけてました。

途中、お腹の張りが頻回になってきて・・・陣痛?

と思い、一度家に帰りました。

本格的に10分おきの陣痛が始まり、痛そうな顔で助産院へやってきました。

 

入院するとすぐに生まれそうな感じだったのですが、産婦さんから上の子たちがいると何だかお産に集中できない・・・と、急遽ご主人と二人でのお産になりました。

子ども達が部屋から出ると、お産モードになり、ご主人に分娩台代わりになってもらいながら、元気な女の子が生まれました。

 

生まれるとすぐに上の子達を呼び赤ちゃんとご対面。お姉ちゃんもお兄ちゃんも「可愛い可愛い」と喜んでいましたhappy01

 

2016年10月16日生まれ、女の子です。



pic20161021160601_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2016年10月 4日 火曜日

2016年 10月4日生まれ

今回でお2人目の経産婦さん。妊娠中、朝早くお一人で、また上のお子さんと一緒によく歩いていました。

予定日が近くなっても赤ちゃんが産まれる日を選んでくるから...とお母さんはゆったりとその日を待っていました。

予定日を3日過ぎた夜中、その時はやってきました。おしるしから始まり、夜中に不規則な張り。そして、朝から規則的な張りになり来院されましたが、まだ余裕があるので、3歳のお姉ちゃんと散歩へ。

 

夏に戻ったかのような暑い日でしたが、長い階段の昇り降りも5回以上頑張りました。1時間以上歩き、助産院に戻りお風呂に入りサッパリ。お灸をしたり昼食をとったりして過ごすと徐々に陣痛が強くなりましたshine

 

お父さん到着を待っているのかね~と話しているなか、お姉ちゃんはお母さんの腰をさすったり、遊んだりと自由に過ごしつつもしっかり赤ちゃんが産まれる様子を見ていてくれました。そして、お父さんが到着してすぐに元気な女の子が誕生しました。

 

最後の痛みに耐えているお母さんを見てびっくりしたお姉ちゃんでしたが、赤ちゃんが産まれると赤ちゃんの頭を撫でて、おっぱい飲んで!と何度も赤ちゃんに話しかけていましたhappy01

 

2016年10月4日生まれ、女の子です。



pic20161017161417_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら