オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2017年2月28日 火曜日

2017年2月28日うまれ

1人目は里帰りでお産、今回は家族に囲まれてお産をしたいと助産院を希望されました。

 

予定日を過ぎても音沙汰はなく、予定日6日過ぎ内診で鬼の刺激をすると患者さんはずいぶん痛そう・・・ごめんなさいね・・・と思いながらも見送りました。

 

その夜に陣痛が始まり入院してきました。

横向きになりながら陣痛の波が来ると、ご主人がテニスボールをお尻に当ていきみ逃しをしたり、5分・3分、と順調に陣痛が強くなる中、産婦さんのお尻に力が入ると一生懸命に押さえてくれたり、などとにかくご主人がとても協力していましたshine

 

いよいよ分娩となるともちろんご主人が分娩台の代わりとなり産婦さんを後ろから支え一緒に呼吸をし、2歳のお兄ちゃんは誰も教えていないのに拍手で応援してくれました。

家族みんなに囲まれ、元気な赤ちゃんが生まれましたhappy01

 

2017年2月28日生まれ、女の子です。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2017年2月28日 火曜日

2017年2月28日生まれ

産休までしっかり働いていた経産婦さん。

お休みに入ってからは、お家の事やお子さんとお菓子作りなどをして過ごされていました。

 

夜中におしるしがみられるも、その後就寝すると朝方から規則的な張りがきてましたが、陣痛の合間に家事等済ませ、来院されました。

ご主人にしっかりとお尻を押さえてもらうなか赤ちゃんがゆっくりとおりてきました。

お兄ちゃん2人は交代でお母さんの手を握り、しっかりとサポートしていました。

そして待望の女の子が産まれ、スタッフと共にお兄ちゃん2人が臍の緒を切ってくれました。3人目は「孫のようにかわいい」とお話していましたhappy01

 

2017年2月28日生まれ、女の子です。


pic20170307125357_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2017年2月25日 土曜日

2017年2月25日生まれ

10ヶ月の健診に入ると自宅~助産院まで1時間の道のりを歩いて来ていた経産婦さん。

しっかり歩いていたので予定日より早く生まれるかしら?と思っていたら、予定日を過ぎても産まれる気配はなく、でも産婦さんは焦ることなく落ち着いて過ごしていました。

週末は新月の大潮だったので、週末お産になるかも知れないねwinkと話していました。

 

予定日5日過ぎの夜に陣痛の連絡を受け入院するときはまだまだ余裕の表情でしたが、すぐにぐんぐん痛みが強くなりました。

家族はお兄ちゃんがお産に立ち会うことを心配していましたが、大きなクッションにつかまり四つん這いになるとお兄ちゃんはお母さんのお腹の下をくぐって遊ぶほどリラックス。

家族に見守られて、元気な赤ちゃんが生まれてきました。

 

お兄ちゃんは生まれた赤ちゃんを見て「可愛いlovely」と大喜びしましたが、すぐにみんなで家に帰ろうと声をかけてきましたcoldsweats01

お母さんから「お母さんと赤ちゃんはお泊りするのよ。」と聞くと素直にお父さんと二人で家へ帰りました。

 

2017年2月25日生まれ、男の子です。


pic20170302143025_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2017年2月 6日 月曜日

2017年2月6日生まれ

産休までしっかりと働いていた経産婦さん。

お休みに入ると上の子と出掛けたり、友達と会ったりして楽しんでいました。
 

夜から不規則的な張りがあった翌日、お家でお昼ご飯を食べた後から張りが強くなり、夕方来院されました。

助産院に到着してからもとても順調に進み、上の子が見守るなか、女の子が誕生しました。上の子は、しっかりと赤ちゃんが出てくるところを見ていて、スタッフと共に臍の緒を切りました。お産後は、「赤ちゃんがここにいるからママも一緒にいてね」などと話し、すっかりお兄ちゃんに成長していましたo(^▽^)o

 

2017年2月6日生まれ、女の子です。

pic20170217142104_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2017年2月 1日 水曜日

2017年2月1日生まれ

妊娠中お腹が張っていてあまりたくさん動けなかった経産婦さん。

臨月になって動けるようになってからは、2歳のお子さんをベビーカーに乗せ自宅~助産院まで1時間近く歩いて診察に来たり、日々たくさん動いて安産への身体作りをしていました。

 

予定日2週間前の夜中おしるしがあり、日中そわそわと過ごしていると午後から陣痛が始まりました。

ご主人は今回が初めての立ち会いということで緊張し正座で産婦さんを見つめていましたが、徐々にお産の雰囲気に慣れ産婦さんの側に寄り添ってくれました。

順調に進みいよいよ四つん這いになるとご主人は産婦さんの手を握り、お兄ちゃんはお母さんに「頑張って!」「赤ちゃん戻っちゃだめ~」と一生懸命に声を掛けてくれました。

家族に囲まれ、温かな雰囲気に包まれた中で赤ちゃんはゆっくりと生まれてきました。

 

 

2017年2月1日生まれ、男の子です。


pic20170209135623_0.jpg
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら