オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2018年3月 4日 日曜日

2018年3月4日生まれ

一人目の出産は陣痛が弱く促進剤を使った経験から、今回は絶対に自然分娩したいという強い気持ちがあり、普段から食事に気をつけ身体も動かしていた経産婦さん。

2歳のお姉ちゃんはいつも元気に動きおしゃべりも上手なので、診察の時に「赤ちゃん今どうしてる?」とたずねると「今はねー寝てる」や「たくさん歩いてきたから踊っちゃってるよー」など赤ちゃんの様子を教えてくれました。

 

予定日が過ぎ、大潮・満月も過ぎ、そろそろ生まれてくれるかな?と話した翌日の夜中、陣痛が始まり入院してきました。家では進みが良かったのですが、入院すると陣痛が弱く間延びしてきたので、助産院の近くを散歩したり自宅までドライブに行ったり、階段昇降をしたりと、とにかく頑張って動きました。

時間はかかりましたが、お尻に押してくる感じが出てきて、陣痛も強くなり、夕食をしっかり食べた後に本格的なお産になり元気な男の子が産まれました。

首に臍の緒が巻いていたのでゆっくり出てきたようです。赤ちゃんは自分で無理のないよう調節しながらゆっくりゆっくり生まれてきたんですね!!

 

生まれた後、産婦さんは疲れを見せながらも
「無事にここで産めて良かったー!!」と幸せそうでした(*'U`*)

2018年3月4日生まれ、男の子です。



pic20180309161928_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2018年3月 1日 木曜日

2018年3月1日生まれ

お一人目も当院で出産された経産婦さん。

今回の妊娠中、10ヶ月まで仕事をしていました。

予定日の3日前、おしるしが見られました。

そしてご主人がお仕事のお休みを取っていた予定日翌日、朝方より不規則な張りがみられ、朝になると規則的な張りへと変わりました。上の子のお世話や助産院に行く準備を済ませ、来院。

 

助産院に到着するとすでに子宮口は7センチでしたが、まだ余裕があったので、皆で近所の階段昇り降りをする事にしました。頑張って歩くとぐんぐんと進んでいきました。

助産院へ戻ると自然に破水し、ご主人とお姉ちゃんが見守るなか、女の子が産まれました。

お姉ちゃんは赤ちゃんが出てくるところをしっかり見ていて、

「可愛いね゜*(pq+'v`●)*゜」「おっぱい飲まないの?」

などとたくさん話しかけていました。

 

2018年3月1日生まれ、女の子です。



pic20180309151237_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら