オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2018年10月16日 火曜日

2018年10月16日生まれ

今回が3人目出産の経産婦さんです。

1人目は総合病院、2人目はクリニック、今回は助産院、と3人とも違う場所での出産です。

2回のお産を経験して、お産は1人のほうが集中できると感じたので今回家族は立ち会わずに独りで産むと決めました。

 

38週になり「そろそろですね~」と話すと、産婦さんは自分の身体を知っているかのように来週お産になる気がする。と言って帰りました。

 

予想通り、39週で陣痛が始まり家族と一緒に来院しましたが、産婦さんの希望通り「お母さん頑張ってね!!」と言いながら家族は帰っていきました。

 

健診のときは「痛みに弱いから・・・」と話していましたが、上手に痛みに耐えながら順調に進んでいき、助産師が全員そろうと、待ってましたとばかりに陣痛が強くなり、クッションにつかまって四つん這いで、するりと赤ちゃんを産みました。

生まれたばかりの赤ちゃんを胸に抱きカンガルーケアをしていると、連絡を受けた家族が駆けつけてくれました。

特に2歳のお兄ちゃんは「可愛いね(◇'v`bd*)」と大喜びでした。

なんと、ご主人のお母さんは新幹線の最終列車で自宅に駆けつけてくれたようです!!

 

3人とも違う場所での出産でしたが、お産の痛いときにずっと助産師が寄り添ってくれたので助産院が一番良かったです(*'U`*)と話してくれました。

 

2018年10月16日生まれ、男の子です。



pic20181023154055_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2018年10月 2日 火曜日

2018年10月2日生まれ

前回は横浜の助産院で38週で出産。

今回も早めに産まれるかなと皆、思っていました。

38週に入り、張りが見られ、夜中オハナハウスへ来院されましたが、まだ前駆陣痛で一旦帰宅。その後も前駆陣痛がしばらく続き、予定日を過ぎるも、お母さんは「赤ちゃんが出てくる日を決めてくるから・・・」とゆったりと赤ちゃんが産まれてくるのを待っていました。

 

予定日から2日過ぎた日の朝方から、本格的な痛みがやってきました!!

この時、お母さんは「赤ちゃんと力を合わせて今日産む!」と決意したそうです。

朝ごはんをしっかりと食べてから来院。

バースプランに合ったように、お香などを使い、ご自分のイメージに合うお部屋にセッティング。

ご主人、上のお兄ちゃんサポートの元、順調に進んでいきました。

「もう出そう・・」とお母さんが言うと赤ちゃんはもうすぐそこに。

ご主人の背中におぶさるようにして、お母さんは上手に陣痛を乗り越え、元気な女の子を出産しました。

お産のときは少しびっくりした様子だったお兄ちゃんも赤ちゃんが産まれると「かわいい!」といいほっぺにキスをしていましたo(^▽^)o

 

2018年10月2日生まれ、女の子です。

 



pic20181005125733_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら