オハナハウスで生まれた赤ちゃん

2018年12月22日 土曜日

2018年12月22日生まれ

4人目の産婦さんは海外で3回無痛分娩での出産を経験しましたが、何か物足りない感じ・・・でした。

今回はせっかく日本に住んでいるのだから、家族に囲まれて自然分娩を、特に娘たちにお産を見せてあげたい!と助産院での出産を決めました。

海外での生活が長かったこともあり、いつも健診では自分の考えや気持ちをハッキリ伝えてくださり、またとてもポジティブ!!

健診のたびにこちらが、なるほど~!と気づきがたくさんある時間でした。

 

妊婦さんも助産師たちも予定日より早く産まれるかな?と思って待っていましたが、予定日2日前、満月の夜に陣痛が始まりました。

4人目にして始めて体験する陣痛の痛みに、布団へ横になったり、ソファーに座ったり、あちこち動きながら痛みに耐えていました。

産まれる瞬間にうめき声を上げると、普段のお母さんからは聞かれない苦しそうな声に子供たちは耳をふさいでいましたが、赤ちゃんの頭が見え、生まれると初めての男の子に家族全員「可愛い゜*(pq+'v`●)*゜」と大興奮でした。

生まれた赤ちゃんは4000g越えのビッグベビー!

 

海外の病院では分娩中周りの声かけがたくさんでまるでパーティーのような騒ぎだったのに、日本の助産院での出産はスタッフも家族も静かに見守ってくれるので違いにビックリしました、と話してくれました。

 

2018年12月22日生まれ、男の子です。


pic20181227133847_0.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら