管理栄養士ブログ

2013年4月25日 木曜日

ごぼうの信田巻き

ごぼうは食物繊維が豊富で便秘を予防する他にも、母乳の出を良くするなど妊娠・産後のお母さんにはお勧めの食材ですshine

また細く長く地中に根を伸ばすことから生命力を願うお祝いの料理に使われたりもしています。

今回は入院中のお食事でお出ししているごぼう料理をご紹介しますconfident



 「ごぼうの信田巻き」



材料 : 4人分

油揚げ   4枚
ごぼう   30cm(油揚げの長さに合わせる)
人参    1/2本(油揚げの長さに合わせる)
片栗粉   適量

[煮汁]
昆布だし   3カップ
酒       大さじ2
みりん    大さじ2
醤油     大さじ1
塩       少々


作り方
1.油揚げは熱湯をかけて油抜きし、包丁で端に切れ目を入れてから開いて大きい1枚にする。(すりこ木や菜箸などで全体をコロコロと押してから開くと破れず綺麗に開けます)

2.ごぼうは油揚げの幅の長さに合わせて切り、四つ割りにして茹でる。
人参もごぼうの長さ・大きさに合わせて切り、茹でる。

3.油揚げを裏返して全体に片栗粉をまぶし、その上にごぼうと人参を置いて巻き、巻き終わりをつまようじで2~3ヶ所留めておく。

4.煮汁を作り、その中に3を入れて10~15分程度中火で煮含める。

5.冷めたら4等分に切り分け、つまようじを外す。


★Point★
油揚げを裏返してから巻くと、煮汁がしみこみやすくなります。

野菜のみを巻いているのでさっぱりとしたお味です。

もっとボリュームを出したい場合は、油揚げに鶏挽肉を敷き詰めてから野菜を巻いて煮含めるとジューシーな一品になりますhappy02



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス 管理栄養士 | 記事URL

2013年4月17日 水曜日

豆腐を使った白玉スイーツ

4月のohana cafeでお出しした豆腐を使った和スイーツjapaneseteaです。

とても簡単なので小さなお子さんと一緒に作れるおやつです。

みなさん作ってみてくださいねhappy01



「黒糖きな粉の豆腐白玉」





材料 :8 ~10人分

白玉粉       200g(1袋)
木綿豆腐     350~400g(1パック)
きなこ       適量
黒糖(粉末)    適量


作り方

①白玉粉をボールに入れ、豆腐(水切りしない)を崩しながら入れて耳たぶくらいの硬さになるまで捏ねる。

②適当な大きさに丸め、沸騰した湯の中に入れて茹でる。
浮き上がって1分ほど待ってから氷水を入れたボールにとる。

③白玉の水気を切り、きなこと黒糖をまぶす。


★Point★
豆腐の水分で十分白玉粉がまとまるので水は加えなくて大丈夫ですshine

白玉を豆腐で捏ねることで冷やしても硬くなりにくいので、子供やお年寄りにも食べやすい食感restaurant

豆腐ときな粉からは植物性たんぱく質、黒糖からミネラルを補えるので体に良い健康おやつですhappy01
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス 管理栄養士 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら