管理栄養士ブログ

2013年6月24日 月曜日

切干大根の胡麻酢和え

今回ご紹介する「切干大根の胡麻酢和え」は体の中の不要なものを排出する力をつける料理ですup


切干大根はたんぱく質、カルシウムが多く、食物繊維やビタミン類も豊富。
食物繊維の中に含まれる「リグニン」には免疫力をアップさせてあげる力があると言われています。

助産院では冬場snowは調理で余った大根の皮を干して切干大根を作ったりしています。

こんな感じで。


さすがに今の湿気の多い時期は購入していますcoldsweats01


そして白ゴマは五臓(肝臓・心臓・脾臓・肺・腎臓)を潤す働きがあり、体全体の調子を整えます。
体力などが落ちていたと感じた時は積極的に取り入れると良いとされています。
肌の乾燥や便秘の予防にも効果がありますよshine



「切干大根の胡麻酢和え」



材料:2~3人分

切干大根        10g(戻す前の量)
 
きゅうり         1/2本
かまぼこ        4~5切れ
白ゴマ(炒りゴマ)   大さじ2
酢            大さじ11/2
砂糖           小さじ1
醤油           少々

作り方
1.切干大根は水でさっと洗い、ひたひたの水に15分程度戻す。(戻しすぎると歯ごたえが悪くなり、風味も損なわれます)
戻ったら水気を切る。

2.きゅうりは千切り、かまぼこも同じような長さに切る。

3.白ゴマはすり鉢ですり、砂糖を加えよく混ぜる。

4.切干大根・きゅうり・かまぼこを入れ混ぜ、最後に醤油で味を整える。


☆Point☆
ゴマはすりゴマではなく、炒りゴマをするほうが香りが立ちますconfident

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス 管理栄養士

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら