管理栄養士ブログ

2014年5月22日 木曜日

厚揚げのおろし煮

お久しぶりです。
しばらくレシピの更新をしていませんでした・・・。
というのも、この冬に第3子を出産していましたhappy01
おかげさまで安産でしたが、「乳腺炎」の恐怖と戦っていますcrying
第1子に比べれば頻繁には詰まりませんが、でも油断して甘い物や脂っこい物を食べるとすぐになってしまうので、食事には気を付けています。
「乳腺炎」はなった人にしか分からない痛みですので・・・。
乳腺炎の方でも食べられる母乳に良い食事をこれからも紹介していきます!


さて、今回のレシピはよくお出ししている料理
「厚揚げのおろし煮」です。

意外と知られていませんが、厚揚げは鉄分の多い食品です。
同じ大豆製品の納豆よりも多いのです。
厚揚げは表面のみを油で揚げることで豆腐の触感を残したまま香ばしさが加わり、また煮物にしたときの味の滲み込みも良いのが特長です。

大根はビタミンCが豊富です。
また、でんぷんの消化酵素であるジアスターゼが多く含まれているので、消化を助け腸の働きを整える効果があります。
でんぷんだけでなくたんぱく質や脂質の消化も助けてくれます。
しかし、この消化酵素は熱には弱いので酵素の効果を生かすには火を止める直前に大根おろしを入れましょう。


   「厚揚げのおろし煮



材料 : 2人分

厚揚げ  1枚
大根   1/4本
出し汁  1と1/2カップ
砂糖   大さじ1と1/2
みりん  大さじ1
醤油   大さじ2


作り方
1.厚揚げは熱湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切る。

2.鍋にだし汁・砂糖・みりん・醤油を入れひと煮立ちし、1の厚揚げを入れ中火で3~4分煮る。

3.厚揚げを煮ている間に大根の皮をむき、すりおろし軽く水気を切る。

※オハナハウスでは「鬼おろし」という器具を使っておろしています。
一般のおろし金に比べ、荒く固まり状におろすことができ大根の歯触りが楽しめます
wink


4.鍋に大根おろしを加え軽く煮立てて火を止める。

☆point☆
甘い大根おろしがお好きな方は大根おろしを鍋に入れてから10分程度煮ましょう。大根の甘味が増しますよnote




このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス 管理栄養士

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら