管理栄養士ブログ

2015年1月 9日 金曜日

里芋団子

秋~冬に多く出回る里芋は柔らかく赤ちゃんの離乳食などにも使いやすい食材で、食物繊維が多くお通じの改善などに良いとされています。

里芋は煮物やけんちん汁などで多く使われますが、たまにはおやつにアレンジしてみましょうup
子どもも一緒に作れますので親子でおやつ作りが楽しめますよhappy01

   「里芋団子」



材料 : 
里芋   一袋(6~8個程度)
炒りゴマ(白・黒)・きな粉・黒糖 適量

作り方 :
1.里芋は洗って泥を落とし、皮付きのまま柔らかくなるまで蒸す又は茹でる。

2.皮を剥いて温かいうちにつぶす。

3.つぶした里芋をラップなどを使って丸めて、ゴマやきな粉をまぶす。(黒糖や砂糖はお好みで)

離乳食期のお子さんには砂糖などの甘味はなくてちょうど良いと思います。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス 管理栄養士

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら