管理栄養士ブログ

2015年4月21日 火曜日

豆腐ハンバーグ

先日里帰りの会でお出しした「豆腐ハンバーグ」を紹介しますrestaurant

豆腐ハンバーグは挽肉と豆腐半々で作るメニューが多くありますが、今回は豆腐のみでつなぎに長芋を使いました。長芋を使うことでふわっとした柔らかい食感に仕上がりますhappy01具にレンコンを入れるとサクサクとした歯ごたえも楽しめます。
柔らかく色々な具でアレンジできますので、離乳食にもお勧めですnote

     「豆腐ハンバーグ」



材料 : 4人分

木綿豆腐   1丁
長芋      5cm程度
乾燥ひじき  1g
れんこん   太め3cm程度(れんこんの太さによって加減して下さい)
枝豆      30g
塩       少々

[あんかけ]
出し汁       100cc
醤油        大さじ1
みりん       大さじ1
水溶き片栗粉  小さじ1
とき水       小さじ2


作り方

1.豆腐はふきんかキッチンペーパーで包み、上に重しをのせて30分程度水切りする。

2.乾燥ひじきはさっと洗い、水で10分ほど戻しきざむ。
 枝豆は沸騰したお湯に塩(分量外)を入れ3~4分茹でて冷まし、薄皮を剥いてきざむ。
 レンコンはみじん切りにし、沸騰したお湯で2~3分茹でて冷ます。
 長芋は皮をむき、すりおろす。

3.ボールに水切りした豆腐を入れ手でつぶしながら混ぜ、さらに2の材料・塩を加えてよく混ぜ、4等分しハンバーグの形に整えます。(始めはゆるいですが良く混ぜて行くと段々まとまってきます。)

4.温めたフライパンに油をひき、生地を入れて焼き色が付く程度に焼く。(崩れやすいので裏返す時は注意)

5.あんかけを作り、ハンバーグの上からかける。


ボールで生地を混ぜている時、始めはゆるいですが段々とまとまってきます。
時間がある時は焼く前に、蒸し器や電子レンジで蒸してから焼くと崩れにくく、焼き時間も短くて済みますconfident

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス 管理栄養士

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら