お母さん・お父さん体験談

2017年11月 8日 水曜日

自宅に勝るモノはない、我が家らしいお産

 自宅出産 ~第4子~



 

今回でオハナハウスにお世話になるのは4回目。

またオハナハウスのみなさんとのお喋りや美味しいご飯が食べられて幸せです。

 

 

過去3度のお産では、生まれた後の楽しみで性別は聞かずに挑んでいたのですが、、、みんな男ッ!!

さすがに4度目となると女の子が良いなぁ~という強い想いから、今回はあっさり性別を聞いてしまった・・。

いざ女の子と判ってから「やっぱり聞かなきゃ良かったなぁ~」なんて思ってしまったり(笑)

 

3人の子ども達と海やプールに行き、楽しく夏休みを過ごし、予定月に入って早々、前駆陣痛。

いやいや、まだ生まれるには早い。

朝から生理通に似た痛みが昼に3分間隔でかなりドキドキ・・。

そんなこんなでいつ生まれるのか、私とオハナハウスのみんなをハラハラドキドキさせていたのにそこから1週間平和な日々。

あの前駆は幻だったの??

でも以前から新月のときには胎動が凄かったり、何かと変化のある子だったので新月前後かな?なんて思って毎日子ども達と遊びまわってました。

 

予定月の新月の夜は今までで一番の痛みで全然寝れず・・・。でも朝になると普通。

 

その次の日は朝のトイレでおしるし。それ以降トイレの度に出るおしるし。

そろそろかな・・・と覚悟も決まり

 

そのまた翌日。

昼前から生理痛よりも軽い何となく痛む感じ・・・。また前駆かなぁ?と思いながら万一の為に子ども達のお弁当の作り置きやおかずを作って何となく過ごしていたらお昼にけっこう痛いのがきて、、、でも30分もすると痛みは消失。(一応オハナハウスへ連絡)

その後13時に再び痛みが始まり、何て"もてあそぶのが上手な子なの!?"なんて思っているとけっこうけっこう痛い。これは本陣痛かも・・・と思い、オハナハウスへ電話して向かうことに。

パパは近くの現場に居たので、幼稚園に居る2人を迎えに行ってもらってからオハナハウスに来てもらうように伝え、昼寝している3男の支度をしていたら


 

"あ・・・アレ?・・・何かふんばりたいかも・・・!!これまずくない!?"

なんて事に・・・。


 

以前からオハナハウスのみなさんに「始まったら早そうねぇ~」なんて言われてたけど、いや、早いドコロではない。イキナリッ!!?

 

13時40分ころパパと上2人が家に戻ってきて、すぐオハナハウスに「生まれそうで動けない」と電話をしてもらう。

助産師さんは「まってて!!今すぐ自宅に行くから!!」と即答。

何て心強い。。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

助産院で出産 ⇒ 自宅出産 に変更!!になったらパパが今まで見たことのないくらいの動きで分娩の準備!

布団を敷いてくれて防水シーツもバッチリ。

長男は大丈夫?なんて言って腰をさすってくれて幸せだなぁ~なんて思いながらフーフー深呼吸。

 

そうこうしている中にオハナ'S参上!

そこから私のスイッチも入ったのか、いきみも強くなっていき、三男は途中で目覚め

私にくっついたり次男と遊んだり、長男は相変わらずお水を飲ませてくれたり、さすってくれたり・・・パパは痛みが来る度に支えてくれて本当に幸せな瞬間。

そんなこんなでスルスルとお産が進み

家族4人に見守られ長男にそっくりの女の子が生まれました。

 

 

初めての自宅出産。

助産院での出産も落ち着くけどそれ以上にやっぱり自宅に勝るモノはないなぁ・・・。

私らしいらしいハチャメチャでにぎやかで楽しいお産でした。

 

出産後は助産院へ入院し、産後4日間は赤ちゃんと女子だけの静かな入院生活も満喫し、賑やかな我が家へ帰りました(*'U`*)



pic20171108114718_0.jpg

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス

アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら