オハナハウスぶろぐ

2018年3月28日 水曜日

横須賀市のマタニティアート/ハンドメイド Atelier Nico

当院でお産されたアーティストが、マタニティアートの活動をされているのでみなさんにご紹介します゜*(pq+'v`●)*゜

 

 

横須賀市のマタニティアート/ハンドメイド Atelier Nico

マタニティアートとは生まれて来る赤ちゃんの健やかな成長、そして安産を願い、妊婦さんのお腹に絵を描くアートです。赤ちゃんと繋がっている特別な時間をマタニティアートで思い出にしたいという欧米のママ達から人気は広がり、日本に伝わってきたようです。

大切な赤ちゃんへ「元気に生まれてきてね、大好きだよ!」の気持ちを込めて。

Atelier Nicoでマタニティ期の幸せな思い出作りのお手伝いをさせてください!!

☆料金 8000円

☆場所 助産院オハナハウス 又は横須賀西地区にあるアーティスト自宅にて

妊婦さんのご自宅への出張ペイントも承ります。

 

ご予約、ご質問等はFacebookメッセージ又はメールにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

使用している絵の具についてやQ&A、体験された方の声などはFacebookに詳しく掲載しています。

良かったらのぞいてみてくださいね♪

Facebook:横須賀市のマタニティアート/ハンドメイドAlelier Nico

https://www.facebook.com/atelier.nico.yokosuka/

e-mail:kimidori.730@gmail.com

 

 

アンケートに答えてくださった方には、ガーゼ生地をお腹に貼り付けるとじんわりですが絵柄が転写し素敵なアートを手元に残す方法も教えてくださるそうです。
また、ご自身のカメラや携帯を持ってきて頂ければ、無料でシャッターを切るお手伝いもしてくださるそうです(^▽^)

妊婦さんであればどなたでもご利用できますので、オハナハウス以外でご出産される方もお気軽にご連絡ください。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

写真はオハナハウスで実際にマタニティアートされている時の風景です。

我々スタッフも優しいアートにすっかり癒されてしまいました(*'U`*)



pic20180328104857_0.JPG

pic20180328104857_1.JPG



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2018年3月27日 火曜日

3月の料理教室

春の食材を使って料理教室を開きました。

「春キャベツ」「菜の花」「新ごぼう」「スナップえんどう」を使って一汁二菜のお料理。

・和風ロールキャベツ

・菜の花と豚しゃぶの酢味噌和え

・新ごぼうの炊き込みご飯

・スナップえんどうの味噌汁

 

まずは基本だしとなる、「昆布と鰹節出汁」「煮干し出汁」のとり方やポイントをお伝えし、昆布と鰹節出汁は「和風ロールキャベツ」、煮干し出汁は「味噌汁」に使用しました。

他にも、みなさん「青菜の茹で加減が難しい」というお悩みが多いので菜の花でコツをお伝えしました。

出来上がった料理を食べながら子育ての話に花が咲き楽しい時間となりました♪

 

同じメニュー内容で4月20日(金)に料理教室を行ないますので、ご興味のある方はどうぞご連絡下さい(b゚v`*)



pic20180327151449_0.JPG

pic20180327151449_1.JPG

pic20180327151449_2.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2018年3月21日 水曜日

3月の産後リカバリー親子ピラティス教室

堀安奈先生よりコメントです~(b゚v`*)~

 

 

今回の産後リカバリー親子ピラティスクラスは5組の親子がご参加してくださいました。

 

春分の日なのに、激しい雪の降るなか、ベビちゃんを連れてご参加下さり感謝しております。

防寒着にベビちゃんのお荷物を合わせるといつにも増して大荷物で、改めて母親の強さを感じました(笑)

 

ベビちゃんは3ヶ月~9ヶ月のご参加。

みんな最初は愚痴る事なく始まりました。

やはりハイハイが得意になってくる月齢になる子は、ジッとしているのは無理ですが・・・

最初のママたちのピラティス呼吸とベビーストレッチの時は、ママ達の呼吸と優しくあやす声とコショコショ攻撃にあい(笑)

ベビちゃん達もケタケタ笑っていて、とにかく可愛かったです!

 

ママ達は寝かせたベビちゃん達をあやすときも声をかけるときも、無意識のうちに猫背になり肩が持ち上がり、顎を前に突き出してしまうので、そういった子育ての体勢の癖を直して、産後のママケアをしていくように心掛けレッスンを進めていきました。

 

ベビちゃんが同じ体勢で飽きないように

ベビちゃんをママの脛に乗せたり、

骨盤に乗せたり、

胸に乗せたり、

向きを変えたりして

親子で楽しみながらレッスンしました。

 

ベビちゃんの体重をダンベル代わりにし(月齢が上がれば上がるほどママへの負荷は大きいのですww)また、普段の抱っことは違う手(利き腕の反対)からエクササイズを始めママの身体の歪み対策もしました。

 

沐浴、授乳、抱っこ、添い乳、オムツ替え・・・とママ達の身体も小さな小さなベビちゃんに合わせ身体が自然に縮こまっているので、抱っこや授乳で前に傾いた肩と肩甲骨と縮こまってしまった首を

胴を長く!身体を上へ上へと引き上げて!!

と何度も声かけしながらレッスンをしました。

レッスン後にはみなさんの背中がまっすぐになっていて、首がニョキッと長くなっていました!!

レッスンも終盤になるとベビちゃん達もお眠タイムになってきたので、ここぞとばかりに『ママのエクササイズと寝かし付け』両方に効果のあるエクササイズを行ないました。

見事に4ベビ撃沈(笑)

スヤスヤ夢の中へ~☆

可愛い寝息とお顔で寝ているベビちゃんを横目にママ達はハードなエクササイズで全身汗ダクになっておりました!

産後の肩凝りや腰痛対策の動き以外にも産後の尿トラブル対策のエクササイズもしっかり出来てよかったです。

これから暖かくなってくるのでレッスンに参加されるベビちゃんは『肌着」くらいでちょうど良いかもしれません。

あまり着込ませ過ぎず、また寝んねの時の大きなタオル、ママの汗ふきタオル&水分を忘れずにお持ちください!!

 

◆バレエ

◆ピラティス

◆マタニティピラティス

◆産後リカバリー親子ピラティス

 

講師 堀 安奈



pic20180323151241_0.JPG

pic20180323151241_1.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2018年3月21日 水曜日

3月のマタニティピラティス教室

堀安奈先生よりコメントです~(*'U`*)~

 

 

春分の日なのに、まさかまさかの雪が大量に降りビックリしましたが、悪天候の中も妊婦さんやベビちゃんを連れてレッスンに参加してくださり嬉しかったです。

2人目妊婦の時にもマタニティクラスを受けてくださった方が、3人目を妊娠され、今回レッスンに参加してくださり感動致しました!!

 

今回のマタニティクラスは4人でしたので、ピラティススティックを使って肩関節をほぐし、大きくなったお腹の影響で縮まった広背筋のストレッチをしました。

またピタティススティックでご自身の肩幅を意識しながら深い呼吸と連動させて、骨盤底筋をキュッと締める動きも取り入れました。

ピラティスボールも使い、足の内転筋を締めて妊娠後期や産後の尿トラブル対策の為のエクササイズもパターン豊富に進めていくことができました。

 

大きくなったお腹を維持するために

・骨盤が前に傾き、腰椎を潰す事で腰痛になる

・肩が後ろに傾き、肩凝りになる

・顎が前に突き出ることで首の後ろの筋肉が縮まる

・肩甲骨周りの筋肉が縮まり、背中が張る

といったトラブル例をお伝えし、皆さんも意識しながら動けていたと感じました。

ピラティスの呼吸は陣痛逃しや、分娩時にも助けとなってくれるので普段から少し意識してもらえたらな~と思います。

 

クラスの最後には背もたれ付きの椅子を使ってバレエの動きを入れて下肢を鍛えました。

妊娠中期~後期に見られる『腓(こむら)返り』=ふくら脛のツリ防止策です。

 

ご自宅でも実践できるものなので、上のお子さんを椅子に座らせてお兄ちゃま、お姉ちゃま、ママとベビちゃんで楽しみながら動いてもらえたら!と思います。

 

◆バレエ

◆ピラティス

◆マタニティピラティス

◆産後リカバリー親子ピラティス

 

講師 堀 安奈



pic20180323144503_0.jpg

pic20180323144503_1.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

2018年3月16日 金曜日

おんぶでクッキング

Cooingのベビーウェアリングコウシェルジュ・丹治由美さんと「おんぶでクッキング」を開催しました。

 

参加されたみなさんは第一子の子育て中でちょうどおんぶを始めた時期でしたので、今使っている抱っこ紐の正しい使い方や、さらしおんぶやへこ帯など色々な種類を体験していただきました。

普段は抱っこすると泣いてしまうというお子さんがへこ帯で抱っこするとニコニコ笑顔になっていてお母さんはびっくり!

難しいけれど練習して使いこなせるようになりたいp(^▽^)qとおっしゃっていました。

他にも「背中スイッチがあって抱っこで寝ていても置くと泣いて起きてしまう(T_T)」というお悩みのお母さんに、丹治さんが抱っこや置くときの秘訣を伝授してくださいました(*'U`*)

 

料理は消化に良い料理を2品

・高野豆腐の卵とじ

・白菜とタラの春雨スープ

どちらも一品でエネルギーとタンパク質を補える料理です。

他にも

・基本のお浸し

・春キャベツの三色巻き~ごまダレと梅ダレを添えて~

お浸しは簡単ですが、栄養を逃さずそしてもっと美味しく調理するコツをお伝えしました。

 

これから暖かくなるので心地よいおんぶや抱っこで赤ちゃんとのお出かけを楽しんでもらいたいです☆



pic20180316153034_0.JPG

pic20180316153034_1.JPG

pic20180316153034_2.JPG
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 オハナハウス | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る
〒238-0043 横須賀市坂本町5-22
最寄駅|京浜急行 汐入駅

お問い合わせ 詳しくはこちら